草取りを楽にする方法【ガーデニングのプロを探す】

女の人
  1. ホーム
  2. 人工芝と天然芝の違い

人工芝と天然芝の違い

芝生

これから庭に芝生を敷こうと考えている人がいるのであれば、人工芝と天然芝のどちらかを選ぶことになるでしょう。人工芝というのは文字通り人工的な芝で、天然芝は生きた植物になります。人工芝と天然芝にはそれぞれ異なるメリット・デメリットがあり、それを理解した上で自身のニーズに適した芝生を選ぶ必要があるのです。まずは、人工芝のメリット・デメリットについて説明していきます。人工芝というのは、前述した通り人工的な芝であるため、殆ど手入れが必要ありません。そのため、仕事が忙しいという人には最適な選択肢だと言えます。また、人工芝は季節によって状態が左右されないため、年間を通して青々とした状態を保つことが可能です。その他にも、敷く場所が限定されていないといったメリットも挙げられるでしょう。

人工芝のデメリットとしては、寿命があるといった点が挙げられます。人工芝は手入れをする必要はありませんが、人工物である以上、経年劣化を引き起こしてしまうのです。そのため、将来的に芝生の張り替えが必須になります。次に、天然芝のメリット・デメリットについて知っていきましょう。天然芝は手入れを行なうことによって、人工芝以上に綺麗な状態を保つことが可能です。また、泥や泥濘の発生を減らすこともできます。ただ、デメリットとして、草刈りや雑草対策が必要になるといった点が挙げられます。草刈りや雑草対策を行なわなければそれだけで景観が悪くなり、芝生が刈れてしまう原因にもなるのです。その他のデメリットとしては、冬場に景観が悪くなってしまうといった点が挙げられます。